安全なカラコンの使い方|若い女子たちから高い人気を誇るアイテム「カラコン」とは?

若い女子たちから高い人気を誇るアイテム「カラコン」とは?

見つめる女性

安全なカラコンの使い方

リップを塗る女性

安全なカラコン選びをするポイントは、自分の瞳のサイズに合わせること、ずれたり色落ちしないものを購入することです。
国産のカラコンは比較的安全性が高く、長時間装着しても不具合を感じない、優れた商品が多いです。

眼科の医師の認可がおりている商品なども多数あり、より安全性を意識したもののほうが売れ行きも伸びています。
でも、できるだけ安価でカラーバリエーションが豊富なカラコンを入手したい一心から、安全性よりもファッション性を重視して選んでしまうこともあります。

特に若い世代は、知識が浅くて見た目の美しさや派手さだけで選ぶので、思わぬ目のトラブルに遭う可能性が高いのです。
実際にカラコンを装着してトラブルに遭った人の意見は、カラコンの色落ちやズレ、白目部分が赤くなって炎症を起こすというものがあります。
付けている間に少しずつカラーが変色して、目に痛みや腫れを感じるトラブルも増えてきているのです。

眼科医師があまりカラコンをお勧めしない理由は、このような目のトラブルに遭う患者が増加して、深刻な目の病気に進行することもあるからです。
角膜に傷がついて、カラコン染色料が内側に入りこむと、視力の低下だけではなく細菌が入って目の健康に大きな障害がでてきます。

状況が悪ければ手術をしなくてはいけなくなる可能性があるので、カラコンを選ぶ時には眼病のリスクが伴うことも理解しておきましょう。
ナイーブな瞳に用いるカラコンだからこそ、安全に気を配り、正しい知識をもって利用するようにしてください。